フエニックス・コンタクト 基板対基板コネクタ「FINEPITCHシリーズ」

2019年4月17日

自在な基板レイアウトを実現

フエニックス・コンタクトはFA機器向け基板対基板コネクタ「FINEPITCHシリーズ」を1月から販売している。

「FINEPITCHシリーズ」は、自在な基板レイアウトを実現するコンパクトな0.8㎜、および1.27㎜ピッチコネクタがそろっており、極数、デザイン、スタッキング高さなどに応じてプリント基板のあらゆる方向へ接続することができる。

接続は、ダブルコンタクトシステムで信頼性が高く、無段階のスタッキング高さにより、柔軟な機器設計が可能。

また、SMD実装ができ、はんだ付けアンカーによる耐ストレス設計となっている。

0.8㎜ピッチはシールド付きバリエーションで高いEMC保護を提供でき、1.27㎜ピッチはメザニン、コプレナー、マザー/ド-ター接続およびフラットリボンケーブルとの接続が可能。

主な仕様は次の通り。

▽電流値最大1.4A
▽試験電圧最大500V AC
▽データ伝送速度最大16Gbps
▽挿抜回数500回。

(紙上参加)

http://www.phoenixcontact.co.jp