特許庁19年度知財功労賞 三菱が経産大臣表彰、意匠権推進を評価

2019年4月17日

三菱電機は、特許庁の2019年度「知財功労賞」で経済産業大臣表彰の「知的財産権制度活用優良企業等表彰」を初めて受賞した。

同社は全社的な推進・事業戦略へ、社内に「知的財産センター」を設置し、他社への牽制、模倣品対策などへの効果が高い意匠権を国内外で積極的に取得。2017年の意匠登録件数および特許登録件数がともに国内第1位、ハーグ協定を利用した国際意匠出願件数が世界第 11位(国内企業としては第1位)を獲得している。

意匠権を、FA機器で安全性、操作性、作業性を兼ね備えたシーケンサ「MELSEC iQ-R/Fシリーズ」をはじめ、ユニバーサルデザインのエレベーター、路面に誘導案内や注意表示をするライティング技術、ハンドドライヤーなどで取得している。