中央電子 FA機器搭載用カート「classic cart」

2019年4月10日

19インチマウントに対応

中央電子は「IoT/M2M展 春」に、3つの使用エリアで分けた運用イメージを訴求する展示を行う。ブースNo.は西3ホール18-40。

監視エリアでは、各エリアに遠隔装置を設置して設備環境をリアルタイムで監視できる環境監視装置「ND-EW04E」、フィールドバス用SNMPアダプタ「ND-FA02」、接点監視装置 「ND-SW01」、工場エリアでは、エッジコンピューティング用水冷ラックソリューション「Edge AI Rack」、FA機器搭載用カート、オフィスエリアでは、ITインフラのための一体型インテリジェントラック「SMARTCABINET」、スタンドアローン型オールインワン高機能付ラック「セキュリティラック」を展示する。

このうち、工場内の計測機器や検査機器の搭載に最適なFA機器搭載用カート「classic cart」は、モニターやキーボード、マウスなどをカートに実装でき、モニターホルダーは角度調整が可能なことから、利用状況に合わせたセッティングができ便利。

また、フロントカバーが付いた19インチマウントスペースも標準で装備されており、測定機器などを実装し、外部から保護できる。さらに、ケーブル口も用意されていることから、配線などをきれいに収納可能。

http://www.cec.co.jp