三菱電機エンジ 新事業部を設立、メカトロシステム事業統合

2019年4月10日

三菱電機エンジニアリング(東京都千代田区)は4月1日付けで、各事業所に点在していた生産設備および試験検査装置の設計・製造等を行うメカトロシステム事業部門を統合し、新組織「メカトロシステム事業部」(兵庫県姫路市、事業部長=森兼宏幸取締役姫路事業所長兼任)を新設した。

新事業部は、社内の連携対応力強化と技術の先鋭化を図り、2022年度に売上高130億円を目指す。

同社のメカトロシステム事業は、これまで各事業所に所属するメカトロシステム担当部門が社内連携を図りながら、生産設備や試験検査装置の設計・製造等の業務を推進してきた。今回、姫路のメカトロセンター内にメカトロシステム事業を統合して新設した。人員は250人。