富士通、新社長に時田執行役員常務、田中社長は会長に

2019年3月28日

富士通は6月24日付で、田中達也代表取締役社長が取締役会長に就任し、時田隆仁執行役員常務が代表取締役社長に昇格する。6月24日開催の定時株主総会を経て正式決定する。

【時田隆仁(ときた たかひと)新社長の略歴】
1962年9月2日生まれ、56歳。88年4月富士通株式会社入社。2014年6月金融システム事業本部長、15年4月執行役員 金融システム事業本部長、17年4月執行役員 グローバルデリバリーグロープ副グループ長、19年1月執行役員常務 グローバルデリバリーグループ長などを歴任。19年3月28日付けで、執行役員副社長に就任。

出典:富士通「代表取締役の異動ならびに取締役および監査役人事について」