IDEC ISO13850対応、φ30非常停止スイッチガード

2019年3月27日

IDECは、φ30の非常停止用押ボタンスイッチ「XN1E」用スイッチガードを、3月18日からグローバルで発売開始した。

スイッチガードは、各種機器に設置した非常停止用押ボタンスイッチの誤操作を防止するもので、従来は半導体製造装置で使用される緊急遮断用EMOスイッチのみスイッチガードの使用が認められていた。2015年の国際規格ISO13850の改定により、半導体製造装置以外の工作機械や食品機械、その他一般機械でも条件付きでの使用が認められ、同社ではこの規格に対応し、φ16とφ22のスイッチガードの販売を行っている。

今回、φ30のスイッチガードを追加したことにより、使用シーンに合わせて選択することが可能となり、非常停止用押ボタンの意図しない操作を防ぎ、機械停止による生産ロスなどを防止することができる。

標準価格は1065円。