横河計測 長時間バッテリー搭載「マルチフィールドテスタOTDR」

2019年3月6日

横河計測(東京都武蔵野市)は、「AQ1210シリーズ」マルチフィールドテスタOTDR(光パルス測定器)を開発、2月27日から販売開始した。 新製品は、パワーメータや光源としても使用ができる、敷設工事・保守に最適なハンドヘルド型OTDRで、A5型のコンパクトサイズに5.7インチの静電容量式タッチスクリーンを搭載。ハードキーも搭載しており、ロータリーエンコーダを使用して、OTDR波形観測点のマークや移動が容易に行うことができる。 バッテリーは、最長10時間使用可能な大容量リチウムイオンバッテリーを搭載しており、AC電源がない現場でも終日使用が可能。 光を分岐させるスプリッタを含むPON回線を自動で…