フエニックス・コンタクト 大電流用端子台「PTPOWERシリーズ」

2019年2月27日

レバー回転で配線が完了 フエニックス・コンタクトは端子台の配線接続方式に「Push-in(プッシュイン)接続」を採用して販売を拡大している。用途も、自動車、工作機械、半導体製造装置、食品機械、船舶、信号、電力などに加え、最近は建設関係での採用も増え、 バリエーションも年々増加している。 このうち、動力系、電源系の高電圧・高電流向け電線の端子台「PTPOWERシリーズ」は、パワーターン接続による大電流Push-in式モジュール式になっている。 断面積の大きい電線の配線接続作業で、動力系・電源系の太い電線を裸線のまま端子台に差し込みレバーを回転するだけで、素早く・簡単・安全に接続が完了する。 定格…