マーケム・イマージュ(東京都渋谷区)は、中小規模の製造現場に最適な、長期間の高品質印字が可能な小文字用インクジェットプリンター「9029」と、大きく読みやすい印字で視認性が向上した大文字用バルブジェットプリンター「4700」の国内販売を2月20日から開始した。

9029は、同一カテゴリー製品の2倍近い長期間の印字が可能。セットアップは不要で、設置後すぐに賞味期限やロットナンバーなどのデータをラベルやパッケージに印字ができる。インク圧力を自動調整するジェットスピードコントロール機能により、使用環境を問わずに安定した印字が継続。

最高4.4メートル/秒のスピードで最大4行の同時印字ができ、9029向けの6種類の多様な高密着インクで、印字の難しい素材にも対応する。IP55準拠の防塵・防滴性能。

4700は、箱やケースなどのあらゆる方向から文字、時刻、日付、シフトコード、画像などを印字でき、外部ソースから供給される可変データなどの印字や、オプションの印字ヘッドを追加して、ケースの両側に同時印刷することも可能。多孔質/非多孔質の包装素材から、プラスチック、ガラス、金属、木材などのさまざまな素材に対応する。

5Lまたは20Lの大容量インクタンクを利用し、最大90メートル/分の高速ラインにも対応するため、生産ラインを停止することなく生産ができる。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る