三菱電機 ZEB技術実証棟建設、省エネと快適空間実現

2019年2月6日

三菱電機は、情報技術総合研究所(神奈川県鎌倉市)に、ZEB(ゼロ・エネルギー・ビル)関連技術の実証棟を建設する。 ZEBとは、ビルの快適な室内環境を保ちながら、高断熱化・日射遮へい・自然エネルギー利用・ 高効率設備などによる省エネと太陽光発電などによる創エネにより、年間で消費する1次エネ ルギー消費量がゼロ、あるいはおおむねゼロとなる建築物。 本実証棟の建設でZEB関連技術の開発を加速させ、省エネと快適な居住空間の実現に貢献していく。また、働く環境の効率化なども含めてビルを高度化する同社の「ZEB+(ゼブプラス)」の考えに基づき技術開発を推進していく。 建築面積は約2000㎡で、延床面積約60…