日特エンジニアリング、スマート工場向けFAタグシステム 三菱電機のパートナープログラムに加盟

2019年1月16日

精密巻き線システムのグローバルトップメーカーである日特エンジニアリングは、スマート工場にも対応できる高性能FA用タグシステム「ITSシリーズ」で、三菱電機のFAパートナープログラムe-F@ctory Allianceに加盟致しました。

併せて、2月より三菱電機製シーケンサ用MELSOFT ライブラリーとして標準ファンクションブロックを用意し、国内60%以上のシェアを占める同社シーケンサシステムへのFAタグ組込みを容易に致します。

「ITSシリーズ」は1月16~18日に東京ビッグサイトで「第3 回スマート工場EXPO」と同時開催の「第10回EV・HEV 駆動システム技術展」の弊社ブースにて展示致します。

 

製品の特徴

1. ISO/IEC15693準拠の高性能RFIDタグ

(1)1兆回の書換えが可能な2Kバイトの強誘電体メモリを搭載し、完全なトレーサビリティの付加とスマート工場で必須となる製造ラインのダイナミックセル化を可能としました

(2)精密巻線技術を駆使した高精度ワイヤーアンテナによりエッチングアンテナの2倍以上の信号強度を実現し、高いS/N比により大容量のデータ読書きを確実にしました

 

2.超小型・高速リーダー/ライター

(1)組込みに最適化した設計により他社従来品の1/8以下の小型化と約3倍の読書き速度と画期的なコストパフォーマンスを実現しました

(2)最大31台のリーダー/ライターを連結する高速シリアル接続やEthernetアダプターにより装置やライン組込み時の省配線と大幅なコストダウンを可能としました

参考:日特エンジニアリング