アールエスコンポーネンツ 3DCAD新バージョン、滑らか曲線 簡単に作成 商用も無料

2018年12月12日

アールエスコンポーネンツ(横浜市保土ヶ谷区)は、無料で使用できる3D CAD「デザインスパーク・メカニカル」の最新版、Version4を12月5日に発表した。

デザインスパーク・メカニカルは、商用も無料の3D CADソフトウエアで、ミドルスペックのPCでも軽快に動作する。エクセルやパワーポイントのような操作感で利用ができ、プロトタイプの開発技術者のほか、3D資料を活用したいという経営者や営業マン、特許図面の作成に役立てたいという職員など、幅広く利用されている。

2次元CADからの移行も簡単で、プリント基板CADとの連携や部品ライブラリなど、各種サービスとの連携もスムーズに行える。

新バージョンは、曲面作成用のブレンド機能や自動保存機能が強化され、丸みを帯びた滑らかな曲面も簡単に作成できるようになった。