最近よく聞くRPAって何だ? 製造業における活用法

2018年11月28日

コンピュータ操作を自動化 ここ数年、コールセンターや事務作業をはじめ、定型作業をソフトウエア型のロボットで代行するRPA(ロボティックプロセスオートメーション)が話題を集めている。 RPAの採用は主に金融や保険などが先行しているが、製造業でも有効に使えるものなのか?   RPAとは? RPAとは、これまで人が対応してきたコンピュータの操作をソフトウエア(ソフトウエア型ロボット)が代わりに行うことで効率化させるもの。例えば、発注担当者がこれを手入力で行っていたものを、その処理をすべてRPAツールで自動化する。 また、請求書処理について、これまで請求書データと発注データの突き合わせを経理…