日本配電制御システム工業会、11月29日に技術セミナー開催

日本配電制御システム工業会(JSIA)制御・情報システム委員会は、毎年恒例の技術セミナーを、11月29日(木)午後1時20分~4時20分まで、浜松町東京會舘(東京都港区浜松町2-4-1、世界貿易センタービル)で開催する。

今回は「制御と情報の融合」をコンセプトに3つのテーマで行う。

講師と演題は、テーマ1「スマート工場で活用するロボットの最新技術」(ファナックロボット開発研究所PCソフト開発部長塚嘉治部長)、テーマ2「制御と情報を統合する産業用ネットワーク」(オムロン技術開発本部第2技術部村山信次主査)、テーマ3「INDUSTRY4.0での標準化およびプロセスの最適化とEPLANによる3Dメカトロニクスの効果、自動化について」(EPLAN Software&Services井形哲三代表取締役)。

参加費は無料。定員70人で、定員になり次第締め切る。

参加申し込みはJSIAのホームページ(http://www.jsia.or.jp/)から。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る