横河計測 オシロスコープ、サンプリングレート2倍 残留ノイズ50%低減

2018年10月31日

横河計測は、周波数200MHz、350MHz、500MHz帯域のミックスドシグナルオシロスコープ「DLM3000」シリーズを10月30日に発売した。 新製品は、2チャネルと4チャネルモデルをラインアップし、両モデルとも全チャネル同時に測定した場合でも、最高サンプリングレートは従来製品比2倍の2.5G/秒に向上。残留ノイズは従来製品比50%低減。測定感度調整レンジは最小500μVの微小入力レンジで、最大入力電圧は300Vrmsへと拡大し、幅広い電圧の信号波形をより正確に観測できる。 PCにデータを転送する際には、高速・長時間測定により大容量となるデータを、USB3.0規格を採用し、データ保存にか…