シーシーエスが仏メーカー買収

検査用LED照明メーカーのシーシーエス(京都市上京区)は、仏のFA用の画像処理用LED照明メーカー、EFFILUX社を買収し、子会社にした。

EFFILUXは、2009年設立で、従業員数30人。売上高は約4億4200万円(17年12月期)。欧州で顧客の要望に応じたカスタム品に強みを持っており、エンドユーザーへの直接販売も行っている。

シーシーエスは今回の買収で、ラインアップの相互補完による製品力強化が図れ、さらに両社の販路を活用することで、欧州市場での拡販に弾みがつくことになる。

 

シーシーエスは、オプテックスグループとして、検査環境に応じた最適な照明提案をする「ライティングソリューション」を様々な分野に展開。

2004年には、ベルギーに販売子会社を設立し、欧州での画像処理業界で高いシェアを獲得している。

今後は、欧州のマシンビジョン用LED照明市場において、EFFILUXを製品開発・生産・販売の拠点とし、シーシーエスが得意とするソリューション提案とEFFILUXの技術・販路を融合させた展開を進める。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る