アイホン、日立など4社協創 マンション向け配送ロボ開発

2018年10月17日

人手不足、荷物滞留解決へ インターホンシステムのアイホン、エレベータとマンション向けのITシステムを手掛ける日立製作所と日立ビルシステム、宅配ボックスを展開するフルタイムシステムの4社は、配送ロボットを活用したマンション内の宅配システム開発において協創を開始した。 近年、EC市場拡大に伴い宅配物の配送量は増加の一方だが、再配達については配達員の不足、配送車両によるCO2排出増加などの課題を抱えている。マンションの宅配ボックスは普及しているが、荷物の滞留でボックスが満杯になったり、荷物の重さにより宅配ボックスから自宅まで運ぶことが負担になるケースも生じている。 新システムは、マンションのエントラ…