日本モレックス、複数システムの衛星信号を受信 GNSS アンテナ2種を発表

2018年10月12日

日本モレックス(神奈川県大和市)は、GPSなど複数のGNSSシステムから衛星信号を受信できる「GNSS アンテナ」2種を発表した。 ▲GNSS フレキシブルアンテナ(シリーズ206560) GNSSは、GPS(米国)をはじめ、GLONASS(ロシア)、BeiDou(中国)、ガリレオ(欧州)などが運用されている全地球衛星測位システム。近年、初期位置算出時間の短縮や、より正確な位置情報の把握を目的とし、複数システムの衛星信号が受信可能なGNSSアンテナの普及が進んでいる。 新製品は、アンテナに備えられた両面接着剤によって、テープライナーを外すだけでデバイス・シャーシ内壁のどこにでもすぐに装着が可能…