魁半導体、大気圧で面状プラズマ処理 卓上大気圧アッシャー「SS-50」10月1日発売

2018年9月27日

有機物除去の処理速度アップ プラズマ装置を開発・販売する魁半導体(京都府京都市下京区)は、大気圧プラズマ(誘電体バリア方式)技術を応用し、面状にプラズマ処理をする新製品 卓上大気圧アッシャー「SS-50」を開発、 主に研究用として2018年10月1日に発売します。 本製品は洗浄剤を使わずプラズマ処理によって部品などの対象物表面の有機物を除去する(アッシング)用途や、細胞培養の効果を高めるための処理などにも利用することができます。 この卓上大気圧アッシャー「SS-50」は、9月26日から東京ビッグサイトで開催中の展示会「エヌプラス ~新たな価値をプラスする機械・素材・技術の展示会~」で参考出展し…