イグス 17年度グローバル売上高、前期比17%アップ

2018年9月26日

イグスグループは、2017年度のグローバルの売上高が6億9000万ユーロを達成し、前期比17%増になった。内訳は、53%がヨーロッパ、30%がアジア、17%がアメリカとアフリカで占めた。 同社は昨年度、北米、アジア、ヨーロッパにおける保管能力を大幅に拡充した。また日本やポーランド、インドでは倉庫面積を倍増し、上海では床面積約2万2000平方メートルの新施設を建設中だ。各国の販売拠点も増強し、イグス本社においては17年度だけで新型射出成形機約100機の運を開始し、生産能を幅に向上させた。 また、ITインフラへの投資も14年比で4.5倍に増額。全製品をオンラインで構成・寿命予測を可能にし、受注処理…