カシオ計算機 Android8.1搭載、ハンディターミナル

2018年9月19日

カシオ計算機は、Android8.1を搭載したグリップ型のハンディターミナル「DT-X400」6機種を11月から順次発売する。 新製品は、グリップ性を考慮した本体サイズやラウンド形状により、持ちやすさとなめらかな操作性が向上。スキャナの角度は25度と60度のモデルが用意され、例えば倉庫における棚のスキャンの場合は25度の機種を、直貼り伝票や机上の書類のスキャンの場合は60度の機種をと、業務スタイルに合わせた選択ができる。 3.2型の高精細液晶の採用によって、画面上に表示される情報量も向上した。また、高さ3メートルからの落下に耐える強度や、IP67に準拠した防塵・防水性能などのタフネス性能を備え…