B&R 産業用PC「Automation PC2200」コンパクトでエッジ制御対応

2018年9月19日

B&Rはコンパクトな産業用PCとして好評の「Automation PC 2000シリーズ」の新製品として「PC2200」を発売した。

PC2200は、最新のIntel Atomプロセッサを搭載し、データ・ストレージには256GBまでのコンパクトなCFastカードを使用したコンパクトサイズで、デュアル、またはクァッドのコアプロセッサを搭載することで、スケーラブルな処理に対応できる。

また、Automation RuntimeリアルタイムOSは、Windows 10 IoT Enterpriseか、Linuxを並行して稼働することも可能なため、IoTゲートウェイとして、本格的なエッジコントローラ/エッジデバイスとして使用することができる。

 

さらに、オプションのSDL4インターフェースが搭載すると、HMIパネルを最大100メートルまでの距離で接続でき、フレキシブルな操作ができる。

そのほか、ファンや他の回転部がないためメンテナンスフリーで使用できる、ギガビットイーサネットインターフェース2個とUSB3.0ポート2個を搭載、POWERLINKやCANのフィールドバスも使用可能。

https://www.br-automation.com/ja/