豊電子工業「アルミ給湯システム」ロボット組み合わせ販売

2018年9月19日

豊電子工業(愛知県刈谷市)は、オーストリアのメルテック社が開発したアルミニウムを吸い上げて鋳造品製造用に給湯する「AVDシステム」を、ロボットシステムと組み合わせて販売を開始した。 従来、溶解したアルミニウムを給湯するには取り鍋(ラドル)や圧送による給湯方式が行われていたが、給湯量にバラツキがあったり、酸化被膜が混入したりして、鋳造品の機械的特性、品質に影響を与えることが多かった。 AVDシステムは、溶湯格納コンテナ、コンテナ閉センサ、コンテナ開センサ、コンテナ開閉シリンダー、重量測定ユニットなどで構成され、これらをブラケットでロボットに取り付けて使用する。   コンテナ部をアルミの…