経産省 デジタル変革実現に向けた報告書「2025年の崖」克服へ

2018年9月19日

既存ITシステム刷新を 変革の時代、製造業を含めたあらゆる企業が、ビッグデータ等の新しいテクノロジーを駆使して、新しい製品やサービス、ビジネスモデルを通じて競争の優位性を維持する「デジタルトランスフォーメーション(DX)」の実現が求められている。 経済産業省は日本のDXに向けた課題と対応策についての報告書「DXレポート~ITシステム2025年の崖の克服とDXの本格的な展開~」を発表し、現在稼働中の既存システムがDXの壁となり、それを刷新することでコネクテッドインダストリーズの深化につながるとしている。 最大12兆円の経済損失指摘 既存システムが存在するリスクと課題 全産業において既存システムが…