ピーアンドエフ レーザスキャナ「R2000/R2100」追跡・自動運転などに対応

2018年9月12日

ドイツのセンサメーカー、ピーアンドエフは国際物流総合展で、AGVや自動倉庫、コンベア、クレーン等、物流現場のさまざまな機械装置に最適なセンサソリューションを紹介する。小間番号は2-806。 主な展示品は、IO-Linkセンサ群、RFIDや2次元コードを読み取ることで高精度な位置検出を可能にするAGV用ビジョンセンサ、超小型タイプ、長距離検出の超音波センサ等、ユニークな製品群を紹介。 また、ヨーロッパの幾つかの都市で走行実証されているフランスのEffidence社の360度スキャンできる追跡型配送ロボット、EffiBOTに搭載されたレーザスキャナ「R2000/R2100」も展示する。追跡、自動運…