横河電機 ノルウェー子会社「高機能ケミカルインジェクションメータリングバルブ」北海油田開発へ59台受注

2018年9月12日

横河電機は、ノルウェーの子会社でケミカルインジェクションメータリングバルブを手掛けるYokogawa TechInvent社が、ノルウェーの石油開発企業エクイノール社向けに高機能のケミカルインジェクションメータリングバルブ「FluidCom(フルイドコム)」を59台受注したことを発表した。 北海の大型油田であるヨハンスヴェルドラップ油田のフェーズ2プロジェクトと、バレンツ海のヨハンカスバーグ油田の新設プロジェクトで使用され、ともに2022年に稼働の予定。   石油の採掘現場や輸送パイプラインにおいては、配管内のつまりや腐食防止のためにケミカルインジェクション(薬剤注入)が行われるが、…