日東工業 コンプレッサクーラ「レフクール ノンフロンタイプ」 高容量で幅広い冷却能力

2018年8月22日

日東工業は、コンプレッサクーラ「レフクール ノンフロンタイプ」高容量機種を追加発売し、好評を博している。 これらは、冷却能力が2-3kWと高容量で、幅広い冷却能力により環境に優しい密閉冷却を提供する。フロン、代替フロンを使用しないノンフロンタイプで、地球温暖化係数(GWP値)の低い新冷媒を採用している。 設定温度(運転・警報)が可変できる温度制御機能、デジタル温度表示、省エネ運転モードなど多彩なインテリジェント機能を搭載し、自己診断機能により、キャビネット内温度異常、過負荷保護、サーミスタ断線検知、ドレン検知などの運転状態の監視が可能。 その他、①EMC指令、低電圧指令などCEマーキングに対応…