富士電機 蓄電池併設型マルチPCS発売

2018年8月22日

富士電機は、太陽光発電設備のコストを削減する、蓄電池併設型マルチPCS(パワーコンディショナ)を発売した。 再生可能エネルギーのさらなる普及が期待されるなか、導入が拡大すると、発電量の変動を抑制し、電力の需給バランスを保つ重要性が高くなってくる。そうした解決策に、昼夜・日照量などで変動しやすい電力需給バランスを調整する蓄電池の活用がある。 従来の蓄電池を併設した太陽光発電設備は、太陽光パネルと蓄電池のそれぞれに電力変換を行うPCSが必要だが、新製品は、PCSを構成するインバータ回路やコントローラーを集約することで、2種類のPCSが持つ機能を1台に集約。PCSとそれに付随する変圧器の設置台数や設…