アマダHD オリイメックを買収、自動化ソリューション提供

アマダホールディングスは、名村造船所が株式100%を保有するオリイメック(神奈川県伊勢原市)の全株式を取得する株式譲渡契約を締結し、完全子会社化する。取得価格は125億円。株式譲渡は10月初頭予定、オリイメックは手続き完了後も顧客、取引先との関係を維持しながら、主要商品の製造、販売・サービスを継続していく。

オリイメックは、材料供給装置や搬送ロボットなどの周辺装置におけるリーディングカンパニー。アマダホールディングスは、プレス事業の競争力強化を目的に、金属プレス加工のトータルソリューションを提供できる体制を早期に確立することを目指して、今回の合意に至った。

今後は、アマダグループのプレス加工機械とオリイメックの周辺装置を一体化させた総合的な自動化ソリューションをワンストップで提供していく。

具体的には、主に自動車部品の加工ライン向けに、複数のプレス加工機械と搬送ロボットをつなげて同期制御を行うタンデムラインシステムを展開していく計画。

CALEXテクノロジー放射温度計

ロックウェルオートメーション

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

ページ上部へ戻る