横河電機 大規模アプリに対応、高度制御ソリューション開発

2018年8月8日

横河電機は、「OpreX Asset Operations and Optimization」のラインアップとして、高度制御ソリューション「Platform for Advanced Control and Estimation R5.02」をシェルと共同で開発、7月17日から発売した。価格は、多変数モデル予測制御ライセンスが130万円から、ソフトセンサライセンスは65万円から。受注目標は年間60ライセンス。 新製品は、シェルが自社のプラント操業を通して培ってきた高度制御の技術と、横河電機が制御システムサプライヤーとして培ってきたリアルタイム制御技術を生かして開発したソフトウエアパッケージで、…