京都機械工具 工具にセンシング要素 現場でトレーサビリティ

2018年7月4日

京都機械工具(京都府久世郡)は、あらゆるものづくりの現場でトレーサビリティを実現するシステム「TRASAS(トレサス)」シリーズを発売した。 「TRASAS」は、「TRAceability Sensing and Analysis System」の意で、工具や測定具にセンシングの要素を取り込み、その測定データをデバイスに送信できるシステム。作業の履歴を自動的に「記録・管理・分析」し、トレーサビリティを可能にする。 ハードウエアである測定具+作業支援デバイス+システムソフトウエアから構成され、測定具で測定したデータを無線でシステムソフトウエアへ転送。スマートグラスでのトルク値確認、RFIDタグ付…