オプテックスグループ 生産統括会社が始動 全体最適化を推進

2018年7月4日

オプテックスグループは、グループ内の生産関連機能を統括する100%子会社「オプテックス・エムエフジー」(大津市雄琴5-8-12、資本金1000万円、福井真一社長、従業員42人)を4月5日に設立し、7月2日から営業を開始した。 新会社は、連結会社のオプテックスおよびオプテックス・エフエーの生産部門を分割統合して発足した。 今後、両社間で重複する生産管理・技術、購買などを新会社に集約し、生産技術開発の主導や、中国の自社工場で培った生産革新活動を、国内協力工場にも横展開するなど、グループ内生産機能の全体最適化を図ることで、生産性向上を目指していく。 生産拠点は、奥泰欺電子(東莞)【自社工場】(中国/…