UL Japan 制御盤に関する米国の規格規制および各国における状況 (3)

2018年6月6日

第3回 産業用制御盤の短絡電流定格 〜特性、回路構成で決定〜 ■短絡電流定格(SCCR)とは 短絡電流定格は、英語名称のShort Circuit Current Ratingを略して通称SCCRと呼ばれます。SCCRとは、短絡が起きたときに回路にある機器が発火や地絡をせず、他の機器へも危害を及ぼさない限界の短絡電流値のことです。   ■短絡電流:定格の目的 短絡が起きると、ヒューズやブレーカーなどの過電流保護機器が動作して遮断します。このとき非常に短い時間ですが遮断されるまでの間に大きな電流が流れます。この電流の大きさは制御盤へ供給する電源の容量によって変わります。 短絡が起きたと…