日本航空電子工業 高速伝送用のコネクタ開発

2018年6月6日

日本航空電子工業は、車載情報通信機器間の高速伝送用に、欧州標準のHSD互換コネクタ「MX65シリーズ」を開発した。 新製品は、ロック部のバネ構造を両持ちとすることでケーブルかみ込みやロック変形の発生を低減。また、コネクタの端面(エッジ部)を曲面形状とするなど、組み立て作業者に配慮した設計になっている。 ピン側中継コネクタはケーブルハーネスをボディ等へ固定するためのクリップの取り付けが可能。さらに、車への取り付け・配索時に小径穴を通過させるため、取り付け後に外部ハウジングを組み込むことができる。