三菱電機、プログラマブル表示器GOT2000シリーズ「耐環境性強化モデル」発売

2018年5月29日

耐環境性と視認性を向上し、屋外などの厳しい環境で使用可能

三菱電機は、生産ラインの稼働状況の表示・監視、各機器の設定・操作を行うプログラマブル表示器「グラフィックオペレーションターミナル(GOT)2000シリーズ」の新製品として、耐環境性と視認性を向上し、屋外などの厳しい環境での使用を実現した「耐環境性強化モデル」を5月30日に発売します。

▲GOT2000シリーズ 耐環境性強化モデル「GT2507T-WTSD」

新製品の特長

1.耐環境性と視認性の向上により、屋外などより厳しい環境で使用可能

・GOT前面パネルにアルミニウムを採用し、耐振動性能・耐衝撃性能を向上(GOT2000標準モデル比2倍以上)

・防水・防塵規格のIP67FとIP66Fに適合し、高圧の水で洗浄できるなど防水性を向上

・使用温度範囲を-20℃~65℃に拡大し(従来モデル0℃~55℃)、寒冷環境や高温下で使用可能

・7型ワイド(WVGA〔800×480ドット〕)の65,536色フルカラーTFT液晶パネルの採用により、高解像度・高精細な表示を実現

・紫外線を約95%カットできるフィルムを採用し、屋外での視認性と耐久性を向上

2.充実した通信インターフェースを搭載し、生産現場のIoT化に貢献

・Ethernet通信用インターフェース(Ethernet2ch)を標準搭載し、生産現場のIoT化に貢献

・無線LAN通信ユニット(別売)を装着することで、パソコンとの無線通信が可能

3.豊富な機能により、トータルコストの削減と生産性の向上に貢献

・「GOTMobile」機能により、遠隔地のパソコンやタブレットなど複数の情報機器で設備の状態をリアルタイムに把握でき、生産現場のトータルコストを削減

・音声出力機能により、タッチ操作や設定条件に合わせて音声や効果音を出力でき、誤操作の防止やダウンタイムの短縮など生産性の向上に貢献

発売の概要

製品名:GOT2000シリーズ耐環境性強化モデル
形名:GT2507T-WTSD
主な仕様やタイプなど:7型ワイドWVGAパネル色 銀(素材:アルミニウム)
希望小売価格(税抜き):278,000円
発売日:5月30日
生産台数:年間3,000台

参考:三菱電機「プログラマブル表示器GOT2000シリーズ『耐環境性強化モデル』発売」