イグス 送りねじナットに新材質 理想のリニアドライブを実現

2018年5月2日

イグス(東京都墨田区)は、台形ねじおよび多条ねじ用のナットに新しい樹脂材質「イグリデュールE7」を採用し、シリーズを拡充した。 新製品は、従来のイグリデュール材質と同様、固体潤滑剤が埋め込まれた軟質高性能ポリマーでできているため、オイルやグリス等の潤滑剤の塗布が不要。 ドライで使用しても長寿命という大きな利点を有しており、「イグリデュールE7」製ナットと同社標準材質製ナットを135回転/分の速度で100Nの負荷をかけて作動させた品質試験では、多条ねじで4倍、台形ねじでは19倍の耐摩耗性を達成している。 また、同社では新製品に加えて、小さなフランク角や非対称形状、面取加工歯面などの技術特性により…