ユーザックシステム、RPAソリューション「Autoジョブ名人」を新発売

2018年5月22日

アプリケーションソフトの開発、IT関連サービスを提供するユーザックシステム(大阪市)は、RPAソリューションの主力製品「Autoブラウザ名人」を大幅に改良し、新たな機能を追加した新製品「Autoジョブ名人」を開発し、6月26日より発売いたします。

RPA(※1)のブラウザ操作部門で国内シェアNo.1(※2)の「Autoブラウザ名人」は、これまで主にブラウザ操作によるミスが許されない業務を自動化するRPAとして、2004年の発売以来1,200本を販売してきました。「Autoジョブ名人」は、さらにシナリオ作成機能を大幅に強化し、お客様からご要望の多かったWindowsアプリの操作にも対応することで、あらゆるパソコン操作を自動化する純国産のRPAとして新発売いたします。

 

「Autoジョブ名人」の主な特徴は、(1)ブラウザおよびWindowsアプリの画面を構成するタグ情報を認識するため稼働安定性が高く、(2)操作対象を画像でも認識できるため自動化業務の対象範囲が広く、(3)スケジュール機能や実行結果のメール通知など運用管理も充実している点があげられます。

価格は、シナリオ作成と実行機能を備えた「Autoジョブ名人 開発版」の年間ライセンスが600,000円(税別)、実行機能のみの「Autoジョブ名人 実行版」が同180,000円(税別)で、初年度は300ライセンスの販売を見込んでいます。

当社は14年間蓄積してきた業務自動化ノウハウと、「Autoジョブ名人」、そしてメール業務自動化ツール「Autoメール名人」やデータ変換ツールにより、企業が求める「業務プロセス全体を安定して自動化」する統合的なRPAソリューションとして、働き方改革のご支援を強化してまいります。

 

※1:RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)
パソコン操作をソフトウェアのロボットが自動化することで、業務の品質向上と作業時間短縮に効果があるとして、「働き方改革」を進める企業に注目されています。
※2:Autoブラウザ名人はRPA関連ツール「ブラウザ操作部門・2016年度」シェアNo.1
(富士キメラ総研「2017サービスロボット/RPA関連市場の将来展望」)

▼ユーザックシステムのRPAソリューション

画面操作(RPA)だけでなく「業務プロセス全体の自動化」を実現します。

▼「Autoジョブ名人」スクリプト編集画面

参考:ユーザックシステム「RPAソリューション『Autoジョブ名人』を新発売」