PFU エッジコンピューティングシステムに向けた製品拡充

2018年5月16日

PFU(横浜市西区)は、産業向けエッジコンピューティングシステム製品を拡充する。今回、その重要な構成要素となる、産業インタフェースを拡充する「MECHATROLINK-Ⅲマスタカード」、データ格納の高可用性を実現する「組込みストレージ」と「ソフトウェアRAID」、データ処理(GPGPU/ディープラーニング)を高速化する「NVIDIA Quadroカード」(オプション)の販売を開始した。 「MECHATROLINK-Ⅲマスタカード」は、最大62スレーブにおける同期性と煩雑な処理を専用ICで実行。ホストCPUの負担なく高速性を実現する。確実な同期性と自動リトライ機構装備により安定した通信が可能で、…