【速報】TECHNO-FRONTIER 2018 取材レポート公開(モータ技術展 / モーション・エンジニアリング展)

モータ、電源などメカトロニクス・エレクトロニクスに関連する最新技術や製品が一堂に会する「TECHNO-FRONTIER(テクノフロンティア)2018」(主催:日本能率協会)が、4月18日から3日間幕張メッセで開催される。
「TECHNO-FRONTIER(テクノフロンティア)」を構成する「第36回 モータ技術展」「第27回 モーション・エンジニアリング展」から注目度の高い約20社のブースを取材し、見どころやトレンドをまとめた取材レポートをアペルザカタログにて公開。先端技術や製品を写真と解説つきでお届けする。

▼テクノフロンティア2018「モータ技術展」「モーション・エンジニアリング展」出展社ブースを取材したレポートをご覧いただけます。テクノフロンティア モーター技術展 モーション・エンジニアリング展 取材レポート

 

「TECHNO-FRONTIER(テクノフロンティア)2018」は、メカトロニクス・エレクトロニクス分野の要素技術と製品設計を支援する専門展示会である。36回を迎える「モータ技術展」をはじめ、「モーション・エンジニアリング展」「メカトロニクス技術展」「機械部品・加工技術展」「電源システム展」「エコパワーソリューション展」「EMC・ノイズ対策技術展」「熱設計・対策技術展」「AI/IoT活用技術展([集中展示]自動運転支援技術コーナー)」といった9つの専門展示会で構成され、400以上の企業・団体が出展。3万2000人の来場が見込まれている。業界の最新動向がわかる特別講演会や出展者セミナーも開催され、経営者や研究開発、設計、生産、製造に関わるエンジニアが毎回多く来場。

【取材レポート掲載企業】
マイクロテック・ラボラトリー株式会社、山洋電気株式会社、富士電機株式会社、三菱電機株式会社、東芝グループ、オリエンタルモーター株式会社、ハイウィン株式会社、株式会社多摩川精機株式会社、シナノケンシ株式会社、信越化学工業株式会社、TDK株式会社、株式会社小野測器、株式会社図研、THK株式会社、株式会社ファナック、NOK株式会社、株式会社モリテックス、株式会社アキュレイト

▼TECHNO-FRONTIER2018「モータ技術展」「モーション・エンジニアリング展」出展社ブースを取材したレポートをご覧いただけます。テクノフロンティア モーター技術展 モーション・エンジニアリング展 取材レポート

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG