工場新設・増設情報4月第2週

2018年4月11日

【日本国内】 ▼三和ホールディングス 連結子会社の三和システムウォール(兵庫県尼崎市)は、新たな間仕切生産拠点である大阪工場(同)に移転し、4月から業務を開始した。 新工場では学校間仕切、アルミパーティション、トイレブース等を製造。また、グループ全体における間仕切製品の西日本への供給拠点とすることで、生産・物流の効率化を目指す。 建築面積は5930平方メートル、延べ面積1万1390平方メートル(2階建て)、設備投資額は約25億円。 ▼島津製作所 医用機器事業のさらなる成長を目指し、X線TVシステムや一般撮影システムを製造するグループ会社島根島津(島根県出雲市)内に新棟を建設し、物流の整流化や組…