星和電機 産業用蛍光灯 19年9月に生産中止 LEDに切替推進

2018年4月11日

星和電機は、2019年9月30日で産業用蛍光灯器具の生産を終了する。 同社は「WaterPearl(ウォーターパール)」の名前で、防水・防爆形などの産業用照明器具を創業以来、製造・販売している。しかし近年、省エネ性能の高いLED照明器具などの半導体照明への置き換えが進んでいることから生産を止めるもの。 今後はLEDを採用して、屋外・屋内、危険場所、防水・一般環境、ベースライト、高所照明、クリーンルームに至るさまざまな用途に対応した製品提供を進めていく。