SEAJ 2月度販売 半導体製造装置1700億円に

2018年4月4日

日本半導体製造装置協会(SEAJ)は、2018年2月度の販売高速報値(3カ月平均)を発表した。日本製の半導体製造装置の販売高は、前月比6.7%増、前年同月比は24.3%増加で1705億円だった。1500億円代がここ5カ月続いていたが、17年5月以来の1700億円代となった。 日本製FPD製造装置(輸出を含む)の販売高は、前月比8.5%増、前年同月比4.8%増の410億円となった。17年8月以降、前年同月比は減少が続いていたが、7カ月ぶりにプラスへ転じた。