日東工業 子会社JBP-Ⅰを吸収合併

2018年4月4日

日東工業は、完全子会社であるJBP-Ⅰ(愛知県長久手市、中嶋正博代表取締役)を吸収合併することを決定、合併契約を締結した。 同社の連結子会社であるJBP-Ⅰは、サンテレホンの株式保有のために設立された特別目的会社だが、同社グループにおける経営資源の集中と効率化を図るため、吸収合併を行うことになった。 JBP-Ⅰの資本金は1000万円。日東工業を存続会社とする吸収合併方式で、JBP-Ⅰは解散する。完全子会社との合併であるため、新株の発行、資本金の増加、合併交付金や、その他の対価の支払いはない。 合併は5月31日を予定。