オプテックス・エフエー アメリカに販社設立

2018年3月28日

オプテックス・エフエー(京都市下京区)は、3月1日付けで米国・シカゴ市に販売子会社「OPTEX FA(オプテックス・エフエー)」(代表者=古川幸治氏)を設立し、4月2日から営業を開始する。資本金は100万ドル(約1億600万円)。同社の米での現地法人設立は初めて。 米国市場は現在販売代理店を使って拡販を行っているが、販売子会社設置を機に、自動車、食品、電気・電子など、拡大が期待できる市場の開拓を販売店と一体となって進める。特に同社のセンサブランド「FASTUS」の浸透に取り組み、「米国市場で全体売り上げの10%確保を目指したい」(中島達也社長)としている。