パナソニック エコソリューションズ 配電盤子会社2社統合

2018年3月28日

パナソニック エコソリューションズは、連結子会社で分電盤やブレーカなど配電盤事業を担うパナソニックエコソリューションズ電路(愛知県尾張旭市、矢尾和基社長)と、パナソニック エコソリューションズ電路尾張(同)を4月1日付で統合する。電路尾張を存続会社にし、電路を消滅会社として吸収する形で、合併後は「パナソニック スイッチギアシステムズ」に社名を変更する。 この統合により、製造基盤の強化、組織・機能の再整理、戦略的な人材の創出による新規・グローバル機能の強化、重複費用の削減など合理化による収益の改善を図り、電路事業の効率経営の実現、競争力強化を進めていく。