日本マイクロソフト IoTイベント 共創ラボ拡大へ

2018年2月14日

日本マイクロソフトは1月25日、セミナーや展示ブースを通じてIoTを学べる2日間のイベント「IoT in Action Tokyo」を、東京・東京コンファレンスセンターで開催した。 基調講演で同社バイスプレジデントのピーター・ハン氏が登壇し、「いまのIoTの状況は、1980年代にPC事業を立ち上げた時と同じようだ。IoT、マルチデバイス、マルチセンサが世界を変えている。2020年には100万ものデバイスが1時間ごとに登場し、全てオンラインでつながることになる。市場規模も20年までに1.3兆ドル(約142兆円)まで拡大し、それらはIoTパートナーに還元されるものであり、ぜひ挑戦して欲しい」と語っ…