ルネサス 現場高度化「e-AI」で推進 機器組み込み最適に

2018年2月14日

ルネサスエレクトロニクスは1月30日、東京・ステーションコンファレンス東京で「R-INコンソーシアムフォーラム」を開催した。 はじめに横田善和執行役員常務兼インダストリアルソリューション事業本部長が同社のインダストリアル事業の方向性を解説。インダストリアル事業はSOCIETY5.0の実現を目的とし、スマートホーム、スマートファクトリー、スマートインフラをターゲット市場としている。特にエンドポイント領域を対象に定め、現場でのAI活用を促進する「e-AI」を成長のドライバとするとした。 従来、AIは学習と推論処理のサイクルを回すために、クラウド処理やGPGPU、FPGAなど高価で高い処理能力の半導…