中央無線電機「中央会総会」開く 72社98人が参加

2018年2月14日

中央無線電機(東京都中央区)は、「第19回中央会総会」を東京・浅草ビューホテルで2月6日開催、会員会社78社から55社73人、メーカー17社から25人の合計98人が出席した。 同会は、中央無線電機の販売商社、アッセンブリーメーカーなどの会員と仕入先メーカーで構成されている。 総会の冒頭、曳地夏夫社長が挨拶に立ち「米国や日本の株価が下がり、また、優良企業として知られている米・GE社の業績が悪くなっている。プロ野球の野村克也さんが『勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし』と言っているが、われわれもしっかりと足元を見ながらがんばっていきたい」と述べた。 続いて、メーカー17社の紹介が行われた…