オムロン 管理部門を集約の新会社4月設立

オムロンは、国内のオムロングループ30数社の人事・総務・理財機能を集約して管理する会社「オムロン エキスパートリンク(OLI)」を、2018年4月1日に設立する。人事・総務・理財の高度な専門性を持った人財と機能を集約することで、ガバナンスの強化と運営効率の向上を目指す。

OLIは、人事関連業務や人財サービス事業を担うオムロンパーソネルの存続会社で、総務関連業務を担う「オムロン ビジネスアソシエイツ」、理財関連業務を担う「オムロン ファイナンス」も吸収合併する。

同社は20年度をゴールとする中期経営計画「VG2.0」で売上高1兆円、営業利益1000億円の達成とさらなる事業成長に向けた基盤構築に取り組んでいるが、OLI設立で、事業規模拡大によって増加した拠点・グループ会社の経営資源を集約と、全体最適でのリスクマネジメント、およびバックオフィス機能の活用を進める。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る