関東経済産業局、ロボットSIの実態調査 解決すべき3つの課題

2018年2月14日

関東経済産業局地域経済部情報政策課は「ロボットシステムインテグレータ(ロボットSI)に関する調査結果」を発表した。調査は、2017年6月から7月にかけて全国のロボットSI374社に対してアンケート調査で行われ、38%となる144社から回答を得た。ロボットSIが直面している課題として、引き合い増加に対して利益率が上がらない、エンジニア不足と採用難、ユーザーのロボットSIに対する認知度と理解度の低さが明らかになった。   課題①引き合い増加も利益確保に苦心 ロボットSIに来る引き合いの数は「増加している」が73%。引き合い元として自動車や電機(34%)、3品産業(18%)、その他製造業(…